ダイエット方法

【ダイエット方法】最も効果的な「レコーディングダイエット」の方法

「レコーディングダイエット」というダイエット方法を皆さんはご存知だと思います。

いつまでもデブと思うなよ」をはじめ、「ダイエット日記」や「自己管理ノート」なども売られていますよね。

でもレコード(記録)する項目って結構たくさんあって、面倒くさいなぁ。と思う方もいるかもしれません。

今回は「何を記録すれば最も痩せるのか」という研究があったのでご紹介します。

ご興味があれば読んでいってください。

レコーディングダイエット実験

これは2014年にスペインのアリカンテ大学などの研究チームが出したものです。

『太りすぎや肥満の治療への遵守:どのように患者をやる気にさせればよいか?』

ということで、色々なものを「記録」してもらい、何を記録すれば最もやる気がアップするのかを調べました。

実験方法

この実験では16歳~72歳までのBMIが25以上の、いわゆる「肥満」の男女217人を対象に行われました。

参加者は16週間のダイエットプログラムに参加しました。

プログラムでは最初に栄養指導を受け、週1回ダイエットの記録をつけてもらうという内容です。

そのときにはカロリー制限や糖質制限などの指示はせず、「記録だけでどこまで痩せるのか」ということを調査しました。

何を記録したのか。

彼らが記録するように指示されたものはコチラです。

  1. 体重の変化
  2. BMIの変化
  3. 食べたもを記録
  4. 運動の記録
  5. コレステロールや血圧などを記録
  6. ウエストの変化を写真で記録

これらを記録してもらって、何を記録するのが最もダイエットのモチベーションアップに繋がったのかを調べました。

一番モチベが上がったのは「ウエストの写真」


結果的に、週に1度「ウエストの写真を記録する」グループが最もダイエットを続け、BMIの減少も最も多かったということです。

考えられる理由

写真で体型の変化を撮ると、「実感のわかない数値」ではなく、
「実際の見た目」がわかる。

それゆえ、嬉しくなり、モチベーションが上がるのだとか。

ウシ

数字が減ってもわからないもんね。

Rito
Rito

写真を比べて客観的に見ることで、「本当に痩せていっている。」ってわかるからね。

「週に1度スマホで自分の体を撮影するだけで、ダイエットに効果がある。」ということがわかりましたね。

結論:レコーディングダイエットは痩せる

最もダイエットに効果的なレコーディングダイエットは「自分の体型を写真で記録する」でした。

体重を計るだけでも痩せていきますが、それに加えて、自分の体の写真を撮ると効果が上がると考えると良いでしょう。

実際に痩せていっていることが実感できるとモチベーションアップにも繋がります。

さらに、「食べすぎないように。」と自然と考えられるようになります。

今ではスマホで簡単に体重などを管理できますし、カメラでさっと撮れますからね!

私もダイエットの時はカラダの変化を、しっかりと写真におさめています。

「ウエストレコーディングダイエット」やってみてはどうでしょうか?

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。