ダイエット知識

ダイエッターなら常識?健康食材の「まごわやさしい」全部言える?

Rito
Rito

こんにちは!
Rito(Rito)です!

調味料の「さしすせそ」ってあるじゃないですか。

調味料のさしすせそ
  • :砂糖
  • :塩
  • :酢
  • :醤油
  • :味噌
ウシ

ソースじゃないの!?

トリ

味噌らしいぞ。

アレみたいな感じで、食材の「まごわやさしい」っていう合言葉みたいなのがあるんですよ。知ってます?知っている方も、全部言えます?

健康食材「まごわやさしい」とは?

日本の伝統的な和食。

日本では昔から、米を主食に、野菜、魚介類、海藻類などを使った和食が主流でした。

古き良き日本の伝統料理「和食」に使われる、主な食品の頭文字をとって覚えやすくしたのが「まごわやさしい」なのです。

まごわやさしいの中身

「まごわやさしい」とは一体何を指しているのか。

予想してから下を見てくださいね!

健康食材「まごわやさしい」
  • :まめ類
  • :ごま。種子類
  • :わかめ。海藻類
  • :やさい。特に緑黄色野菜
  • :さかな。
  • :しいたけ。きのこ類
  • :いも類
ま:豆類

納豆、豆腐、油揚げ、厚揚げ、味噌。大豆はたんぱく質が豊富ですから、積極的に摂りたいとどのダイエット方法にも載っていますね。

大豆を加工して肉っぽくする「大豆ミート」というものも最近流行ってきています。

ご:ごま。種子類

ごまの脂質はリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸。血液の流れを良くする良い脂肪です。また、クルミやアーモンドなどもオメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸が多く含まれており、健康に良いと言われています。

わ:わかめ。海藻類

わかめだけではなく、昆布、もずく、のりなどの海藻類はカルシウム等のミネラルと食物繊維が豊富。

様々な料理とよく合います。

や:野菜。特に緑黄色野菜。

野菜は当然ですね。ビタミン・ミネラルが豊富です。特に緑黄色野菜と呼ばれる、色の濃い野菜は栄養満点。積極的に摂りたいですね。

ただし、時間がないからと言って「野菜ジュース」には気をつけましょう。糖分たっぷりの場合が多いです。

さ:さかな。

魚にはDHAやEPAなどが多いです。(オメガ3必須脂肪酸)血液をサラサラにしてくれるいい油なので、積極的に摂りたいですね。

もちろんたんぱく質も豊富。肉は食べないけれど、魚は食べる「ペスカタリアン」という人達もいるんですよ。

[nlink url=”https://rito105.com/pescatarian/”]

し:しいたけ。きのこ類。

しいたけ、まいたけ、なめこ、しめじ、えりんぎ。きのこ類はカロリーも低く、食物繊維が豊富でビタミン・ミネラルが多く含まれています。

香りもよく、和・洋・中どの料理にも登場する万能選手ですね。

い:いも類。

じゃがいも、さつまいも、さといもなどのいも類。特にさつまいもはダイエットに向いていると言われています。

忘れてはいけないのが「こんにゃく」。原料は「こんにゃくいも」ですよね!

まとめ

こうしてみると、「まごわやさしい」食品って、本当に和食でよく使われてるよなぁって思います。

ばあちゃんの料理が食べたいや…。

ではまた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。